え!これって!

前から聞いたことある、伝説の権利収入!

私がペンギンモバイルの代理店ビジネスを知ったときの正直な感想です。笑

 

ペンギンモバイルのビジネスモデルは本当にすごいです。

その理由をひとことで言うと。

伝説の携帯電話の権利収入だからです。

 

携帯電話の権利収入の裏に秘めている潜在的可能性をザッとあげます。

 

①ニーズ

誰もが関係している携帯電話

 

②市場

25兆円という莫大な市場規模

 

③やってもらうこと

・電波を切り替えてもらうだけ
・何か新しいものを買う必要なし

 

④破格の代理店費用

毎月たったの3,800円

 

⑤国の認可(信頼性)

電話会社のため国の認可を受けている

 

まだまだあるが、ざっと考えただけでも、これだけの利点があります。

だからこそ、携帯電話の権利収入ビジネスは美味しいのです。

しかもペンギンモバイルは一般社団法人です。

 

ということは、株式会社ではないので内部留保できません。

利益をきっちりと吐き出さなくてはいけないのです。

では、その利益を吐き出す先は?

 

当然ながらペンギンモバイルの代理店の方々へ吐き出すしかないのです。

これでペンギンモバイルのビジネスモデルのすごさが理解できたでしょうか?

冷静に1つ1つの事実を確認すると、とんでもないビジネスだとわかります。

 

だから声を大にして言いたいです。

ペンギンモバイルのビジネスには関わっておいた方が絶対にいいです。

こんなチャンスはめったにないです。笑

 

そして実は、もっとすごい話が隠されてます。

続きは編集後記で。

 

LINE@に登録して携帯電話の権利収入の極秘動画をご覧ください。

 

友だち追加

 

■編集後記

 

あと、オフレコでしか話せないことがあります。笑

ペンギンモバイルの潜在的可能性を数字に置き換えた場合。

とんでもない数字が浮き彫りになります。汗

 

この話を聞いて、私はビックリして倒れそうになりました。

そのペンギンモバイルのとんでもない潜在的可能性の数字の話。

LINE@で連絡ください、ご説明します。笑

 

LINE@に登録して携帯電話の権利収入の極秘動画をご覧ください。

 

友だち追加