携帯電話の産業を国が自由化しました。

それまでは、大手3代キャリが市場を独占していました。

その市場規模は、なんと25兆円市場です。

 

それを大手3代携帯電話会社が独占していたわけです。

国は毎月の家計費を圧迫している毎月の携帯電話料金を安くしたい。

そのような思いから、法律の改定をしてでも、携帯電話産業の自由化にふみきました。

 

そのおかげで格安SIM会社が誕生して、毎月のスマホ代を激安で使えるようになったのです。

家族4人でスマホを持っているご家族は普通に3〜4万円を払ってます。

それが半額以下になるんですから格安SIMはすごいです。

 

ただ、格安SIMだからと言ってどこでもいいかというと、そうではありません。

ちゃんと調べて選ばないと、混む時間帯につながりにくくなったりします。

その点、私が超おすすめしている格安SIMのペンギンモバイルは、本当におすすめです。

 

格安であることは当然ですが、ギガ数も多く、2年目以降もずっと金額もギガ数も変わりません。

ほとんどの格安SIMが、ギガ数が少なく、2年目以降はさらにギガ数が減って金額も上がります。

それに実際に使っているからわかりますが、つながりにくことなんてありません。

 

なんで、他の格安SIMの会社に比べ、圧倒的にいいのでしょうか。

それは、ペンギンモバイルは国内唯一の社団法人の格安SIMの会社だからです。

ペンギンモバイルは社団法人にすることで、圧倒的に素晴らしい格安SIMを提供できます。

 

社団法人にするとどのようなメリットがあると思いますか?

株式会社と徹底的に違うのが、利益を追求する必要がないことです。

逆に利益を還元するために、ペンギンモバイルは社団法人というスタイルをとったのです。

 

ペンギンモバイルの会社の正式名称は、日本自由化事業協会です。

会社の理念は、すべての国民に自由化の恩恵を受けれるように情報提供をおこなう。

すべてはこの理念のもと、少しもブレることがなく、経営されているからです。

 

ただ単に、ペンギンモバイルに乗り換えるだけで、相当お得です。

しかし、この話には、まだ続きがあります。

ペンギンモバイルは個人でも無理なく代理店ができるシステムがあります。

 

初期費用は3万円ほどかかりますが、毎月の費用は負担になりません。

格安SIMですでに安くなるので、代理店費用を足しても通常より安いです。

キャリアの毎月の電話代に比べても、代理店の毎月の費用と電話代を含めてもお釣りがきます。

 

ということはリスクなく、電話会社の代理店になれるのです。

これってすごくないですか?

副業のビジネスがリスクなくでき、しかもスマホなのでみんな関わっています。

 

しかも物を売るわけではなく、家計費を安くするご提案をするだけです。

それに説明する人は、我々代理店ではなく、専門に詳しく説明してくれる方がいます。

なので、我々はご紹介者を無料インタネットセミナーへご招待するだけです。

 

そのセミナーは無料で、しかもスマホがあれば家でもどこでも受けれます。

こんな市場規模が大きくて、ハードルの低い副業ビジネスって他にありますか。

私もいろいろやってきましたが、これほどの可能性に満ちた副業ビジネスは初めてです。

 

やらない理由がありません。(笑)

まずは、あたな自身が無料のインターネットセミナーを受けてください。

そして、この副業ビジネスの可能性とすごさをご理解ください。

 

セミナー予約はLINE@に登録して、ご都合の良い日時を教えてください。

宜しくお願い致します。

 

友だち追加

 

■編集後記

 

私はサラリーマンをしてますが投資家でもあります。

メインは株のトレードです。

今は、暗号通貨やブックメーカーなどの投資も並行してやっています。

 

自分としては株のトレードが最強だと思ってます。

ただ、勝てるようになるまで、かなりの時間と勉強が必要です。

しかもリスクは当然あります。

 

それを考えると、ペンギンモバイルは本当に最強だと、つくづく感じてます。

LINE@に登録するかしないかで人生が変わります。(笑)

 

友だち追加