最近、つくづく思う。

ペンギンモバイルは奇跡の神案件だと。

こんな素晴らしいビジネスとプロジェクトに関われて本当に幸せ。

 

私がペンギンモバイルの代理店活動を始めて1年以上が経つ。

以前よりペンギンモバイルのビジネスは素晴らしいと感じていた。

でも、最近ペンギンモバイルを理解すればするほど、本当の素晴らしさが腑に落ちてきた。

 

ペンギンモバイルはレッキとした国に認められた電話会社。

なので総務省の認可番号も取得している。

ということは当然ながら日本国のお墨付き。

 

でありながら、広報活動はMLM(マルチレベルマーケティング)という形体をとっている。

俗にいう、ネットワークビジネス。

正式名称は、連鎖販売取引という。

 

移動通信事業をネットワークで広げることを国に認められたと言うこと。

今や日本国民にとって、スマホや携帯など移動通信は、切っても切れないライフライン。

移動通信事業は25兆円産業である。

 

その大きな市場でネットワークビジネスができることだけでも、すごい可能性。

それにプラス総務省の認可を受けたとなれば、怪しさなんて吹っ飛んで当然。

しかも、料金やシステム的に被害者がでない。

 

こんな可能性を秘め素晴らしいビジネスに、個人が参入できる。

そんなチャンスはもうペンギンモバイルしかない。

今後、こんなおいしい話はもう2度とないと思っている。

 

一緒にペンギンモバイルで人生を変えませんか?

まずは、LINE@に登録すると、詳しい動画説明が見れます。

そこから人生は変わります。笑

 

LINE@に登録して携帯電話の権利収入の極秘動画をご覧ください。

 

友だち追加

 

■編集後記

 

最近、いろんなことを考える。

ペンギンモバイルの可能性も確かにすごい。

でも、そもそもネットワークビジネスというビジネスモデル自体が、実は本当に素晴らしい。

 

ただ、どんな商品を扱うネットワークビジネスをやるかで、人生は変わる。

やはりペンギンモバイルは奇跡の神案件としか言いようがない。

これからも幸せのバトンを渡し続けます。

 

LINE@に登録して携帯電話の権利収入の極秘動画をご覧ください。

 

友だち追加